フィリピン

短期でも満足感いっぱいのフィリピン留学

留学と聞くと会社を退職したり学校を休学したりして大金を使って長期間で行く一大決心が必要なものと考える人が多いです。しかし、フィリピン留学が注目を浴び始めてからは留学がより身近で敷居が低いものとなりました。アクセス、時差、コストのどれをとっても欧米より負担が少なく、短期での留学も気軽に行けるフィリピンは魅力的です。

【 短期留学の定義 】

フィリピンに留学する人は社会人も学生も短期留学での滞在者が少なくありません。一般的に短期留学とは1週間から3ヶ月くらいまでの留学期間を指すことが多いです。

フィリピン

フィリピン短期留学のメリット

留学という夢を簡単に叶えられる時代になりました。短期留学なんて意味が無いと批判する人もいますが、本当に留学をしてみたいという人にとってはメリットがたくさんあります。

退職や休学は不要

GWや盆休み、正月休みに有給休暇を合わせるなどして会社に在職したままで留学が叶います。再就職までの僅かな時間を有効利用したいという社会人や学校の長期休暇期間だけ留学したいという学生の要望にもフィリピン留学は応えてくれます。

余計なことを考えず集中できる

欧米諸国などに長期留学する人の中にはホームシックからの引きこもり、環境変化による不安や疲労、ホームステイ先の人間関係の悩み、英語を話せない劣等感などから精神を病んでしまう人もいます。フィリピンでの短期留学の場合、寮に滞在することが多くルームメイトや日本出身の留学生もいるのですぐに友達ができるでしょう。また、個人のレベルに合わせたマンツーマン授業をはじめ毎日ぎっしり授業や自習時間が詰まっているのであっという間に時間が過ぎます。

短期だからこそ頑張れる

留学を志すに至ったきっかけや目標があったはずです。短期だと無謀な目標の達成は難しいですが、期間に合った目標ならば見失うことなく初志貫徹できるので留学の満足度は高くなるでしょう。
また、フィリピンの食事やインターネット環境、衛生面などに不安を感じる人もいますが、心配であれば口コミなどを参考にしたり新しい施設の学校を選ぶなど事前の情報収集も怠りなくしておきましょう。仮に、行ってみてから不満が生じた場合でも短期であれば遣り過ごせるというメリットがあります。

フィリピン短期留学のデメリット

メリットはたくさんありますが、残念ながらデメリットもあります。フィリピンの短期留学におけるデメリットも知った上で留学を決めた方が良いでしょう。

劇的な英語力アップの期待はするな!

語学留学なのに英語力のアップが期待できないと知ると愕然とするかもしれません。
しかし、ごく短期間の留学で英語力が数段階上のレベルになるならば誰も苦労しないでしょう。長期の留学者でも全員の英語力が向上するわけではないのが現実です。短期留学では英語学習のモチベーションアップ、自分の英語でも通じるという自信や外国人と英語で話す勇気を持つきっかけ程度に考えるのもいいかもしれません。ただし、何事も準備と其々の心構え、やる気によって違う結果になることは言うまでもありません。特に英語が全くわからず、知っている単語もフレーズも殆どない状態で留学生活に入ると、初期段階でかなり時間のロスをしてしまいます。中学レベルの単語やフレーズで構わないのでとにかく英語に触れてから留学生活に入りましょう。

少ない異文化体験や現地の人との交流の機会

フィリピンでの留学は学校の敷地内にある寮などに滞在する場合がほとんどです。敷地内で生活できてしまうため、短期留学の場合は期間が短い程異文化体験や現地の人との交流の機会が限られてきます。異文化体験を重視する人は自由な規則の学校を選び、外に出る時間を増やすと良いでしょう。但し、身の安全の確保が第一であることはいうまでもありません。自由と安全のバランスをしっかり考えてくれている学校であれば、より充実した留学期間となるでしょう。

フィリピン

学校選びのポイント

フィリピンの各地に様々な特色のある語学学校があります。短期留学の目的にもよりますが英語力を伸ばすために勉強に励みたいなら、学校選びもこだわりましょう。

厳しい学校規則

母国語禁止ルールが徹底されている学校、もしくは各種課題が多く出されたり単語テスト・定期テスト等が課される厳しい方針の学校なら短期間でみっちり勉強できるでしょう。

日本から直行便で行ける範囲での学校

短期留学ということで移動に割く時間はできるだけ少なくしたいものです。飛行機の乗り換えで移動に時間がかかればその分留学期間が短くなります。語学学校の中には初日のオリエンテーション後すぐに授業を始められる学校もあります。直行便で行ける範囲内にある学校から学びたい場所を選ぶのも一つの手です。また、現地空港からのロケーションについても意外に注意したいポイントです。空港から学校まで楽に短時間で到着出来れば、その分ストレスを感じることなくスムーズに現地での留学生活に入ることが出来るでしょう。

フィリピン

【 まとめ 】

フィリピンへの短期留学は長期休暇などまとまった時間をとれないけれど「留学したい」という夢を実現させたい人にも最適です。短期留学をきっかけに他国への長期留学を考えたり、世界旅行や海外就職を考えたりする人もいます。短期の留学であっても考え方や生き方などあなたの人生に何かしら影響を与えてくれるでしょう。

フィリピン留学 クラーク