フィリピン留学

フィリピン留学の成果

現在とても人気を博しているフィリピン留学。せっかく思い切ってお金や時間を使ってフィリピン留学に行くのだから、それなりの成果が欲しいと思っている人も少なくないでしょう。フィリピンに向けて出発するほとんどの人が、何かしら目標や希望を持っているはずです。その目標によっても成果の感じ方は違ってくるでしょう。今回は、フィリピン留学の効果についてフォーカスしてみます。

フィリピン留学に行って良かった!留学の成果

フィリピン留学に行く人が増えていますが、どんな成果を得て帰国しているのでしょうか?留学中に頑張って勉強した人にはきっと成果が表れるはずです。

英語脳になる

頭の中で考えた日本語を英文にしてから発話するという人が多いです。これでは時間もかかりますし、会話が成り立ちにくいです。フィリピン留学では英語環境に身を置きます。英語で考えるようになりますし、英語での生活に慣れることで咄嗟の日常英会話もできるようになります。

TOEICの成績アップ

TOEICで具体的に達成したいスコア目標が定まっている人は、目標達成に向けて専門の先生の下でグループレッスンやマンツーマンで学ぶことができます。更に自習でもTOEICの勉強をしているはずです。留学終わりや帰国後に受けたTOEICのスコアが劇的に伸びる人も少なくありません。数字で留学の成果を感じることができます。

英語,脳

苦手を克服!

自分の希望に沿って授業を組み立てることができるのもフィリピン留学のメリット。日本人特有の発音を矯正し、外国人に通じる発音を身につけることも可能です。毎日日記を書いてチューターに添削してもらうことで、ライティング力も向上します。ひたすら喋ることでスピーキング力の向上もかなり期待できます。苦手な分野に集中して取り組むと成果を得やすく、苦手の克服にも繋がります。

フィリピン留学で有名なマンツーマンの授業。控えめだったり、間違ったら恥ずかしいといったりの日本人に多い性格を克服して英語力を伸ばすことのできる環境です。自分の苦手を克服できるように悩みや希望はどんどん相談し、自分でも努力することが良い成果を得る鍵だと言えるでしょう。

フィリピン留学は失敗だった!?成果無しだと感じる人も!

フィリピン留学に行った人なら誰もが満足して帰国しているかといえば、残念ながらそうでもないのが実情です。フィリピンだけでなく、どこの国に留学しても失敗したと思う人がいるのが現実。では、失敗したと感じる人の理由は一体何でしょうか?

「留学=英語力が伸びる」の思い込み

留学して英語力が伸びたと言っている人は、実は留学中も努力しています。予習や復習を欠かさなかったり、苦手なことや留学中にしかできない内容に焦点を当てるように先生にも頼んだりしています。レッスンに出ただけで満足しているようでは成果の期待はできないでしょう。

亀

飽きて遊びに走る

初めは誰もが希望に満ちているはずです。しかし、友達ができ、環境に慣れてくる内に自分に甘くなってしまう人は多いです。誘われてフィリピンの夜の街を友達と飲み歩くようになっては、勉強に力が入るわけありません。留学の成果はなく、楽しかったという思い出と後悔だけが残るでしょう。

フィリピンに来て、学校で授業を受けているから英語力が伸びるという考えは甘いです。時々自分を鞭打って厳しく勉強してこそ、英語力が身についてくるでしょう。

フィリピン留学で成果を得るためのポイント

今ではフィリピン留学の経験者は多いです。行って良かったと聞くと、自分も行きたいと思う人がいるでしょう。しかし、行って良かったという人の裏には表に出さない努力があるのです。フィリピン留学で成果を得るためのポイントをご紹介します。

目標設定と事前準備

フィリピン留学をする理由を明確にし、目標設定をしましょう。この目標は留学中に勉強に励むためのモチベーションになります。目標が定まれば、少しでもフィリピン留学で効果を高めるために留学前から基礎の勉強をするなど準備をしっかりすることが大事です。

適当な期間設定

フィリピンで勉強する期間が長ければ長いほど英語力が向上するかといえば、そうとも言い切れません。集中力ももたないですし、環境に飽きて怠惰になります。長すぎず、短すぎない適当な期間である方が成果は出やすいでしょう。

まとめ

フィリピン留学で成果を得たいのならば、自分の心持ちや努力も必要となってきます。オンとオフを切り替えて、フィリピン留学で成果と良い思い出を手に入れましょう。

フィリピン留学 クラーク