head

フィリピン親子短期留学のすすめ

親子短期留学をおすすめするワケ

 「学校が休みになると、子どもが家の中でだらだらと無駄な時間を過ごしてしまう。 心も体も成長期なのに、何の目的もなく時間だけが過ぎてしまうのはとてももったいない」。 こんな悩みを持っている親御さんも多いのではないのでしょうか。
 とはいえ、特に中学生以上のお子さんをお持ちの方は、「本人のやる気がなければ……」と、親として「子どもの将来を考え、良い方向へ導く」という重大な責務を放棄しがちになっていませんか? またお子さん自身も「特にやりたいことがない」という無気力な状態に陥っていたりはしないでしょうか。

 そんな親子におすすめしたいのが、子どもの春、夏、冬休みを利用しての「親子短期留学」です。

グローバル化が避けられないこれからの時代、なにをするにしても英語が必要不可欠となり、また海外との関わりが不可避となることは火を見るよりも明らかです。
そこで、幼い頃から英語や異文化を体感しておくことは非常に重要なことといえるでしょう。

しかし、それを実現するためには「お金」「時間」といった問題もクリアしなければなりません。

フィリピンで親子留学するメリット

そういった問題を解決してくれそうなのが、「フィリピン親子短期留学」です。

 日本から約4時間程度で行けるフィリピンは、夏休みのような長期休暇だけでなく、冬休みや春休みのような1~2週間程度の短期間でも無理なく気軽に留学することができます。
一年中温暖な気候のため、日本が寒い時期でもビーチリゾートに行くような軽装で過ごすことが可能です。

 また、フィリピン人の英語は癖やスラングが殆どない「標準的な英語」で、わかりやすくゆっくりと話してくれる為、幼いお子さんに初めて英語に触れさせたい場合はもちろん、基本から学び直したい親御さんにとっても理想的な留学場所なのです。

church

 さらに、日本では味わえないような体験が出来るのもフィリピンの魅力です。
アメリカやイギリス、オーストラリアといった先進国と違いまだまだ発展途上の国であるフィリピンは、欧米同様に既に成熟した日本とは異なる点が多く、そんな文化や環境の違いも「人間形成の場」としては魅力的です。
新興国ならではの活気に溢れるフィリピンは、特に日本の子どもたちにとっては刺激ある魅力的な場所だと思えるでしょうし、もちろん親御さんにとっても見どころ満載で楽しめる国だと思います。
また、アジアでありながらキリスト教国であるフィリピンは、欧米風の異文化を体感出来る身近な国として非常に貴重です。
 
 気になる費用に関しては、距離的に近いこともあってアメリカやオーストラリアよりも航空券代が安く、学費や宿泊費も非常にリーズナブル。
また物価の安さは先進国とは比べ物になりません。特に生活必需品(お米・水等)の安さは目を見張るほどです。

ちなみに、個人的にフィリピンでぜひ味わってほしいと思っているのは「お菓子」です。
特に地元フィリピンブランドのお菓子は種類も豊富で、何よりも安い!日本のスナック菓子のインスパイアものも結構多く、お味も日本人に合います。ぜひスーパーであれこれ選んでみて、親子で楽しんでみて下さい。
治安面が心配という方もおられるかと思います。大都市エリアだと、近づいたり入ってはいけない場所があったり、スリや強盗を警戒しなければなりませんが、最初から周りを囲まれた特別制限エリア(そのエリア内ならどこでも安心)を滞在先として選べば安心して過ごせるかと思うので、エリア選定に際しては事前にしっかり調査することをお勧めします。

今年のゴールデンウィークは10連休となることから、スケジュール的にも余裕ある親子留学が可能です。
早速これから親子で相談してみませんか?!

フィリピン留学 クラーク