IMG_5897

世界三大夕日の一つマニラの燃える夕日を観に行ってきた!

こんにちは、BIGTREE現地スタッフでございます☆

皆さま、12月もいよいよ終わりに近づいてきましたね。日本は、寒くなってきていると聞いていますが風邪など病気には、気を付けてくださいね。

ここフィリピンクラークは、日中は、30度くらいで夜は、20度前後というところでしょうか。すごく過ごしやすくなっていますのでぜひぜひお越しくださいませ。

世界三大夕日ってそもそも誰が決めたの?

さて本日は、先日マニラ湾でサンセットを観てきましたのでその紹介でございます。

皆さま、マニラ湾から観るその夕日は、世界三大夕日の一つということを知っていましたか?

というかですね、その「三大」というのは、どことどこだーって。

実は、それは、釧路、バリ島そしてマニラなのです。

えー釧路?って反応する方いらっしゃいましたら挙手を!ぼくは、そう思いました。少し誇らしい気持ちになりました。

なんでも釧路には、国内の主要港があり世界中から船が集まるのだそうだ!その船乗りたちからの口コミで釧路の素晴らしい夕日が世に知れ渡ったらしいのです。

でも世界三大夕日ってだれが認定したのってふと疑問が・・

インターネットで調べました!

なんと確かな情報が見つかりませんでした。笑

あるサイトには、そもそもそういった「世界〇〇」なんていうのは、誰かが勝手に言い出したものが多いということだ。

ちなみに英語でも確認しました。「Manila Kushiro  Bali Sunset」で検索したのですがほぼ日本語サイトが出現!

しかも2ページ目にやっと英語のサイトが出てきましたがなんとサンセットのことではなくフライト情報サイト!

そもそも世界からみたらその三大夕日というものは存在しなということか!?

しかもこれってもしかして日本人が勝手に言い出したことなんじゃないのか!?

でも安心してください。Manila湾のそのサンセットは、世界でも最高に美しい夕日の一つということは変わりはないようです!

例え三大夕日という言葉は、誰かが勝手に言い出したものであったとしてもそこには、世界三大夕日と言えるだけの理由があるわけであってきっと素晴らしい夕日には違いないと思うわけでございます☆

BIGTREEイングリッシュのあるクラークからタクシーで1時間半でマニラ市内へ到着する!

今回の事の始まりは、生徒さんからマニラへ行って観光がしたいということでございました。

そこでむかしスペインの植民地だったころの中心地であったイントラムロスとその世界三大夕日の一つであるマニラ湾の夕日を観にいくことにしました。

マニラ観光は、1日であれば2つくらいの目的地で限界があるかもしれません。

行き方は、バスで行くのとタクシーを貸し切って行くのとがあります。それで今回は、タクシー。

BIGTREEイングリッシュ→イントラムロス→モールオブアジア→マニラ湾→BIGTREEイングリッシュ

のように行きました。

IMG_5645

ここでは、イントロムロスについては多くを紹介しませんがフィリピン最古の地区といわれむかしスペイン植民地時代に中心地として栄えた場所です。世界遺産のサンオウガスチン教会はじめ今でもその建物が沢山残っていて楽しめること間違いなしです。

20181104_181221_0049

モールオブアジアは、SMグループが運営しているマニラ湾沿いにあるフィリピン最大の商業施設です。遊園地、映画館、アイススケート場、たくさんのレストランなどお店がありショッピング好きの方には、たまらない場所です。

実は、マニラ湾の夕日が見れるスポットがこのモールオブアジアのすぐ隣にあるのだ!

そんなわけでここでお昼ご飯も兼ねて行きました!

モールオブアジアに到着したお腹ぺこぺこのぼくたちは、さっそく昼食がとれるレストランを探しに。

日本食レストランで一致したもののまあとにかく広くて探すのに一苦労。

それで見つけたのがやよい軒!

IMG_5668

ぼくが注文したのはこいつ!豚骨らーめん!極上の味でございました。

お昼を食べたぼくたちは、夕日をみるのには、まだ早いということもありモールオブアジア内を見学しつつ映画館で時間をつぶすことにした。

丁度良い時間に話題のクイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」がやっていたのでそれを観ることに決めた。

しっかり感動した。時間は、16時半過ぎ。ぼくたちは、いよいよ夕日を観る準備をしようとモールオブアジアの海側の出口からマニラ湾へ出ました。出口から徒歩3分ほどでいける。

20181104_181221_0001

海側の出口からは、もうすでに海が一望でき地平線もくっきり。太陽もいい感じで下りてきているようだ。

ぼくなんかもうこの時点で感動してしまった。

IMG_5743

タクシーのドライバーにここが最高のスポットと教えてもらった。

そこには、たくさんのフィリピンの方たちがサンセットを待っていた。

しばらく、ぼくたちも、ここでサンセットを待つことにした。

ちなみにモールオブアジアに海沿いのレストランなんかありそこから夕食を食べながら極上の時間を過ごしてもいいかと思う。

IMG_5694

徐々に日が落ちていくこの感じが癒される。この日は、本当に天気も良くてラッキーでした。

IMG_5705

こんなことをやったり。

IMG_5726

こんなこともやったり。美しいですな!

IMG_5746

マニラ湾に沿って180度に地平線が広がる感じがたまらない。カップルなんかもたくさん来ていた!

IMG_5740

いよいよサンセット完了!美しいと思っていたのだが!実は、ここからが本番だったのだ!

IMG_5755

それがこれ!夕日が沈み終わったかと思ったらそれからがすごかった!

IMG_5776

これ!編集加工一切なし!

IMG_5897

どれも極上でした。

IMG_5795

時間帯やその時の雲の状況で様々な夕日を演出してくれるそのマニラの夕日は、その日だけの表情をぼくたちに魅せてくれる。

めちゃくちゃ癒されました。

生徒の皆さまには、ぜひおすすめいたします!

クラークからここマニラ湾への行き方

バスとタクシーを使用して行く場合

予算:約1540ペソ(3100円くらい)(往復)

ルート:BIGTREEイングリッシュ→タクシーにてクラーク国際空港→Genesisバスにてマニラ国際空港到着→タクシーにてモールオブアジア

貸し切りタクシーで行く場合

予算:約3500ペソ(7000円くらい)(往復)(目的地が1つの場合。目的地が2つだったら4000ペソほどになります。)

ルート:BIGTREEイングリッシュ→タクシーにてマニラ湾

貸し切りタクシーは、7人乗りをオーダーできるのでもし仮に7人で行った場合一人なんと500ペソ(1000円くらい)で行けてしまうし今回の4人で行った場合でも875ペソですんでしまうのでぜひ人数集めて貸し切りタクシーを使用したほうがいいと思います。

時間は、スムーズに行って2時間半くらいで到着する。

また、今回のように一日2つの観光地までであれば十分堪能できますしマニラは、フィリピンの首都であってたくさんの世界遺産も存在したり見所もたくさんありますのでぜひ計画して観光にいってみてくださいませ☆