SAM_1181

講師への日本文化講義をはじめました!

こんにちは、

BIGTREE ENGLISH現地スタッフです。一昨日、選挙ということで学校は休みになりました。全国4万以上の箇所で行われた選挙。基本的には会社は休みになったみたいです。こちらは、選挙になると突然前日からお酒がスーパーで購入できなくなりました。日本にはその期間お酒が購入できないなんてルールはありませんので、少し驚きました。いろいろと選挙中に変なひとが現れないようにするための対策なんですね。きっと。

BIGTREE ENGLISHでは、日本人スタッフによる講師への日本文化を教える講義を始めました。

SAM_1167

 

違いを認めそれを受け入れお互いにとってより良いものをクリエイトする!

BIGTREE ENGLISHには、韓国、日本、中国台湾、ベトナム人またそのほかの英語を勉強したい国の方を幅広く受け入れています。

ですが、たくさんの異なる国の方たちを受け入れることは簡単ではありません。

私は、フィリピン生活4年間で4校の語学学校のスタッフを経験しましたので、これまでいろいろな生徒さんや講師に出会いました。

フィリピン留学は他の国にはないワンオンワンのサービスを提供していますので、実はときどき授業内において講師と生徒さんの間でトラブルが起きるのも確かなのです。

例えば韓国人の生徒さんからはテキストを使用しないでスピーキング力を高めるためにどんどん日常会話のやりとりをしたいという要望があって、一方で日本人生徒さんからはテキストをしっかり使用してほしいという要望があるなど、ひょっとすると生徒の要望にそってなんでもアレンジができてしまうのがワンオンワンのレッスンスタイルなのであり、フィリピンの講師の方たちも少し大変な状況になる場合があります。

BIGTREE ENGLISHでは、生徒の英語力を効率的かつ確実に伸ばしていくために作成したカリキュラムにそって進めていきますので、完全に生徒のオーダーにそって授業をアレンジすることはできませんが、そうでなくてもワンオンワンならではの問題点がでて生徒さんから相談を受けることがあります。

例えば

講師が一方的に話しをしてしまい、気づいたら授業中ずっと講師が話していた。

講師が宿題をあまり出さない。

などです。

一方で講師から

生徒さんがシャイなのか話すことが苦手なのか、なかなか話してくれない。

生徒さんがいつも眉間にしわを寄せている。

などなど相談があるのも事実です。

上記の相談は本当にときどきあることです。つまりほとんどの講師は親切でやさしいので心配することはありませんが、ワンオンワンというシステムと、生徒さんも講師も真剣に必死になってやっていることを考えれば、いろいろな問題がそこに起きるのは不思議ではないはずです。

 

BIGTREE ENGLISHでは、日本人スタッフによる日本人文化の定期講義を毎週金曜日に開始しました。

この授業では、日本人の文化や簡単な言語、また日本人とフィリピン人の生活スタイルの違いなどを講師たちは学ぶことができます。

担当講師は、もう一人の日本人スタッフのなべさん。

なべさんはフィリピンに8年以上滞在しており、ぼくなんかより海外生活が長くて経験豊富な方。

SAM_1181

日本文化講義の様子。先生たち真剣そのもの。シェイ先生、日本人生徒さんが大好きで食い入るように質問しています ww

SAM_1169

先生たち、たくさん日本のことを覚えることができて楽しいみたいです。

 

japanese class 5.11

こちらは、簡単な日本語を覚えていただこうということで作成したテキストです。

 

5・17 nihongo

講師からの要望もあり、今回は日本食についてです。

一人が大事!その生徒さんへベストの授業を提供する!

講師たちがそれらを学ぶことによって、日本をもっと好きになってもらい、授業の中でも日本人生徒さんへストレスを与えずにベストの状態で英語プログラムを提供することができる、と学校側としては考えています。

私もかつては生徒としてフィリピン留学を体験しました。フィリピン留学は他の国への留学よりリーズナブルと言われますが、そうはいっても決して安くはありません。私も海外で英語を学びたいという思いで必死になって貯金した経験があります。だから、学校のこの取り組みはすばらしいと思います。

将来的には、意欲を持って日本文化を学ぶ講師に日本での留学フェア等でショート講義を担当していただこうと思っています。

IMG_9196

フィリピン人の方は、日本に対して良いイメージを持っています。

また、私がこの4年間学校という場所に在籍して感じることは、フィリピン人講師と日本人生徒さんの間で熱い友情を結んでいる・・・ということです。

語学学校は、フィリピンと日本の友情の懸け橋になる使命を持っています。

ますますフィリピン人の方たちが日本を好きになってくれるよう、また日本の方がフィリピンを好きになってくれるよう今日もがんばります!

スタッフ一同皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしています。