SAM_0067

そうだ!留学期間中にボランティアをしよう!

こんにちは!

BIGTREEENGLISHの現地スタッフです。

金曜日の午後、コーヒーを飲みながらこの記事を書いています。私も以前は、フィリピンにある語学学校のいち生徒でした。そんな留学生のためになっていると思うとどんどんいろんな情報を発信していきたと思っています。

さて、本日は、BIGTREEENGLISHアカデミーで留学をされた生徒さんと近くのヴィレッジにボランティア活動をしにいった話です。

BIGTREEENGLISHアカデミーは、ボランティア団体と提携し意欲のある生徒さんにボランティア活動ができる機会を提供させていただいています。

SAM_0771

生徒さんたちとボランティア団体が設置したヴィレッジに行ってきた!今回のミッションは、建物のリペイント!

今回は、フィリピンのボランティア団体が寄付を募って設置したヴィレッジの幼稚園が入っている建物の壁色がはがれたりして古くなっていたためその修復作業としてそのリペイントがミッションでした。

日本に留学中のベトナム人生徒さん2人が春休みを利用してBIGTREEに留学に来ていましたので一緒に行ってきました。

SAM_0047

ヴィレッジには、スタジオタイプの家が並んでいます。

SAM_0046

SAM_0757

このヴィレッジは、ボランティア団体によってつくられたものです。日本で言えば仮設住宅に近いのかもしれません。

このボランティア団体は、フィリピンには、まだまだ住むところがない方たちが沢山いて子供たちへ充分な教育も提供できない状況がありこのようなヴィレッジをフィリピン全国に増やす活動をしていいます。クラークがあるパパンガ州にも16個の同じようなヴィレッジが存在するとのことです。

 

SAM_0036

こちらがそのリペイントの対象となった幼稚園がある建物です。

綺麗な黄緑ですがよく見るといろんな箇所で色がはげ落ちています。

そこでこれを空色のライトブルーに塗り替えることにしました。

 

SAM_0827

SAM_0037

ヴィレッジの幼稚園です。

SAM_0773

いきなりライトブルーを使用するのではなく最初は、下地処理です。壁に着いているホコリや突起物などをきれいにしていきます。

ヴィレッジの方たちも協力してくれました。

SAM_0784

SAM_0782

壁に下地用の白色を塗り終わったら今度は、いよいよ今回塗り替えようの色ライトブルーを塗っていきます。

IMG20180329110115

生徒さんたちすすんで一生懸命頑張ってくれましたよ。

IMG20180329105907

SAM_0810

IMG20180329130000

こんな感じですっかりきれいなライトブルーの建物が出来上がりました。

SAM_0821

体を動かしたあとは、みんなと昼食です。本当においしいですね。

SAM_0067

ヴィレッジにはたくさんの子供たち。

SAM_0021

フィリピンは、子供たちがたくさんいます。このヴィレッジにもたくさんの子供たちがいます。

まだまだやらないといけないことはたくさんある!どんどんボランティアに参加しよう!

今回、ボランティア活動をしてヴィレッジの方たちやそのボランティア団体の方たちと話をする機会があり、フィリピンでは、日本のような税金を上手に使用して立場の弱い方を助けていくというシステムはなく、一方でその中でも生きていかなければいけない現状がある中で人が生活するための住環境が整っていることの大切さを痛感しました。またそのボラティアを通してぼくのなかでそういった弱い立場の方たちへの見方が変わりました。なんというか、人間一人だとどうにもできないことはあって、つまり人間は、もともと協力していかなければいけない生物であって、誰かが誰かを智恵を出して助けていくことは普通に大切なことなんだと。すごく良い経験をさせていただきました。

ボランティア団体は、ボランティアをしていただいた生徒さんにその証明書を発行しています。

留学期間中は、いろんなことを試せる時間も日本にいるときよりあるかと思います。

ぜひこちらに来た際は、一緒にボランティア活動をしましょう!

スタッフ一同みなさまとお会いできることを楽しみにしています。